ストレスケアも看護師のお仕事です

看護師の仕事をしていると、ストレスがかかりますよね。
もちろん、どの職業に就いていてもストレスがかかるのはわかっています。
ですが、常に人との関わりを行っていく上に、生死に関わる仕事ですのでピリピリ感は常にあります。
そして、日勤勤務だけではなく早出や遅出、夜勤などがある変則勤務です。
体力的にもとても、しんどい仕事であります。

 

仕事を楽しく行うためにも、ストレスを解消しなければいけませんね。
そんな看護師の方のストレス対策についてご紹介します。

 

 

まずは、職場環境が本当に自分に適しているか考えてください。

 

 

どの職場勤務したとしてもストレスはかかりますが、環境によって最小限に抑えることだ出来るのです。

 

 

 

例えば、小さな子供さんを育てながらの勤務はとても大変ですよね。
子供の急な発熱などで欠勤や早退なども頻回にあります。
同僚の中に同じような環境のスタッフがいなければ、どんどん働きにくい環境が出てくる可能性が高くなります。

 

それならば、同じ環境であるママ看護師が多く勤務している病院や施設等で勤務する方が働きやすい環境となるのです。
看護師の資格を持っている最大のメリットは、転職が行いやすい事です。
通常の常勤以外にも日勤常勤や夜勤常勤、パート勤務など自分の生活に合ったスタイルで勤務する事が出来るのです。
そのメリットを最大限に生かすためにも、我慢し続ける必要性はないのです。

 

働く環境は良いけど、やっぱりストレスがかかると言う方のストレス解消法です。
まずは、無理をしない事です。
特に家庭と仕事の両立をしている方ですが、全てを完璧にこなさないといけないと思う事をやめるべきだと思います。
手を抜ける所は手を抜ぬいたら良いのです。

 

もちろん、仕事はきちんと行わなければいけません。
頑張りすぎないようにすれば良いのです。

 

 

そして、休日はゆっくり休み自分の好きな事をして気分転換して下さい。
趣味がある人は趣味の時間に費やしたり、体を癒したい人はマッサージやエステなど自分のために時間を使ってください。
休日の日は、仕事の事を考えず思いっきり発散して下さい。

忙しい夜勤こそ健康対策が必須な理由

夜勤はとてもしんどいですよね。
若い時は良いのですが、年を重ねるごとに体力的にとても辛くなりますよね。

 

夜勤を行っていると生活リズムが不規則であるがゆえに、体調を崩しやすくなります。
体調を崩しても勤務しなければいけませんので、出来る限り健康で仕事をしたいものですよね。

 

お勧めの健康対策

 

・しっかり睡眠をとる

 不規則な仕事ゆえに、寝る時間も不規則ですよね。
 日勤の時は、ゆっくり夜間睡眠をとる事が出来ますが、夜勤のときは仮眠2時間もしくは寝ずに働かないといけないという ケースもあります。
 そして、夜勤明けだからとそのまま遊びに行く方もいらっしゃるとは思いますが、そのような生活を続けていると体が休め ていないので、体調が崩しやすくなります。
 遊びに行ってストレスを発散させる事や気分転換をすることも大切ですが、まずはしっかり睡眠をとってください。

 

・バランスの良い食事を取る

 最近では、朝食を食べずに1日2食しか摂取していない方や、偏った食事を取る人が多くいらっしゃいます。
 ですが、健康を維持するためには、バランス良く食事を摂取する必要があるのです。
 出来る限り意識し、バランスの良い食事を摂取するようにしてください。

 

・ストレスをため込まない

 ストレスがかかり、精神的に苦痛を感じ続けると、体調もどんどん悪くなります。
 「病は気から」という言葉通りですよね。
 ストレス発散方法が無いと言う方は、自分に合ったストレス発散方法を見つけ出してください。
 例えば、趣味を見つけるとか、マッサージに行くとか、友達と食事に行くとか、カラオケに行くとか。
 私の一番のお勧めは、アロマでの気分転換です。
 友達に勧められて、アロマを行うようになったのですが、お風呂に入れたりアロマを炊いたりしています。
 今では、毎日の生活に取り入れています。